• 詳細にジャンプ
  • ダイバー写真館にジャンプ
  • 地図にジャンプ
  • 天気予報にジャンプ

黒根沖(白禿沖の根)(クロネオキ(シロハゲオキノネ)) 通報

ポイントマップ

マップの変更提案
エリア 伊豆半島
スポット 土肥
エントリー ボート
レベル 中級〜
最大水深 不明
流れ たまにあり
見れる魚 春 :コロダイ幼魚、ボラ群れ
夏 :ベニイザリウオ、マアジ幼魚
秋 :カンパチ、イナダ
年間:ソラスズメダイ、キンギョハナダイ、クマノミ
情報提供 田中太郎さん
変更を提案する

詳細

八木沢漁港から船で15分弱、小土肥地区沖の黒根島の西側にあるポイントです。
コンディションによってはかなり船が揺れることもあり、船酔いしやすい方は事前に担当ガイドまで申し出て下さい。
根の頭は-6m位で、そこから南西方向に根が伸びています。「黒根沖」は<通り崎 お花畑>ほどソフトコーラルは多くありませんが、根の西側に点在するゴロタ岩に、トゲトサカやウミトサカなどが付着しています。春から初夏にかけてはカジメなどの海草が多く付着することもあります。
根の上にはキンギョハナダイ、カミナリベラ、イトヒキベラの群れや、クマノミ、ブダイなどを見ることができます。クマノミは土肥のエリア内では最も越冬する個体数が多く、秋には、1ダイブで簡単に10匹以上を見ることができます。しかし何といっても、ここのヒーローはマダイの群れです。時期によっては、60から70cm級の20匹位の群れを見かけることもあります。また、時として回遊魚がまわってくることもあります。
その他砂地にはアカエイ、トビエイ、ハナハゼ、ゴロタ岩ではネンブツダイ、スズメダイの群れ、根の北側ではニザダイ、メジナの群れを見ることもできます。このポイントの景観は西伊豆らしくなく、東伊豆っぽいとの評判も多く、砂地、転石、ソフトコーラル、ミニドロップオフありと変化に富んでいるのが特徴です。リラックスしてのんびりとダイビングを楽しんで下さい。

※ 西風及び南風が吹くと潜れなくなることがある。また沖側では定期船などの往来があるので注意。

ダイバー写真館(最新10件)

まだ投稿はありません。あなたの写真を投稿しませんか?

※写真の上手い下手は関係なくご自身が撮られたものをドシドシ投稿お待ちしています。
そのため、あえて「いいね」やコメント等はできなくしておりますので、お気軽に♪

ポイントの場所と周辺の他のポイント

伊豆半島   土肥  天気予報&風&波 2020/04/08 15:40更新

今日晴れ最高:21°
明日晴のち曇最低:7°最高:19°
明後日曇時々晴
[風,波]
出展:気象庁 ポイント情報の変更履歴を見る